学長 香津子の部屋PRESIDENT'S BLOG

佐賀女子短期大学学長 田口 香津子

学長である私は、佐賀女子短期大学の一番のファンと自称しています。
高校生や保護者の皆様、地域の皆様、自治体や企業団体の皆様に、「佐賀女子短期大学長のとっておきニュース」を盛りだくさんに発信 していきたいと願っていましたら、「香津子の部屋」を創っていただけることになりました。
旭学園の人間教育「佐賀女子短期大学」から、時間と空間とを縦横無尽に駆け巡るメッセージを届けます。

2018年07月17日

子どもたちに夢を

はやぶさ2が小惑星リュウグウに到達したと新聞やテレビでは見聞きしていましたが、どこか遠い話でした。

けれど、本学にJAXA(宇宙研究開発機構)から川崎繁男先生が来られ、図表や動画をたくさん用いてお話ししてくださったときには、私自身も、同伴の保護者の方も子どもたちと同じように、いいえ、子どもたち以上に好奇心いっぱいで聴いていました。

宇宙ってどうなっているの?宇宙って無限なのかな、太陽と月と地球、大きさや距離は?小型探査機はどうやって遠くまで飛んで行ったんだろう?疑問は次々わいてきます。

子どもたちに夢をもって生きることって素敵なんだよとメッセージをくださった川崎先生、ありがとうございました。とても身近に思えた時間でした。

午後のラジオ工作教室。はんだごてを使ったり、ぐるぐる15メートルコイル線を巻いたりするのも楽しそうでした。翌日ラジオをずっと聴いてましたという感想もあり、参加者からも好評でした。

こんな機会を提供できたのも、いろんな方々の協力のたまものです。力を合わせて何か達成できるのは本当にうれしいです。

 

 

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

オープンキャンパス 7/22 8/5 8/19 9/22

閉じる