学長 香津子の部屋BLOG_PRESIDENT

2020年08月18日

NEW FACE 紹介 「教育は人!」 地域みらい学科版

昨年度、今年度と本学の新しい仲間として一緒に教育に携わっている教員の紹介です。

こんな素敵な人が地域の皆さんに知られていないのはもったいない。学長自慢をさせてください。

 

地域みらい学科

※食とヘルスマネージメントコース 

助手 太田智子 先生

助手 西原由紀 先生

助手 武富千幸 先生 

 太田先生が三年目、西原先生が二年目、武富先生が一年目のNEW FACE揃いのコースです。各自前職での現場経験をお持ちで、保育園や病院などの栄養士の仕事に関して具体的な相談にものれる方々です。学生の立場に寄り添える助手の先生方が3名もいることがこのコースならではの強み。食を通した地域連携活動も、食とヘルスマネージメントコースの面目躍如というところ。健康で美味しい食生活のサポートをフレッシュな助手の皆様が担ってくれています。

 

※福祉とソーシャルケアコース

 講師 植木明子先生  医療的ケア ほか

 講師 末廣洋祐先生  介護の基本 ほか

 講師 熊本貴子先生  介護コミュニケーション技術 ほか

 福祉とソーシャルケアコースは、高齢者の暮らしを支える介護福祉士の養成として日本の社会に不可欠な教育機関です。近年、少子化の進む日本人高校生の志願減に直面してきましたが、職業適性を持った外国人留学生を介護福祉士として養成する新しい潮流が生まれてきています。そのためには、日本語そのものの修得だけでなく、日本の習慣や文化の修得、専門用語のわかりやすい解説など、より個別性の高い丁寧な指導が必要です。植木先生、末廣先生、熊本先生は、前職の豊富な教育・実務経験をベースに外国人留学生の養成に挑戦してくださっている向上心あふれるメンバーです。このコースの先生方のチーム力、協働性が素晴らしく、在学生の満足度が満点に近く、口コミ人気が高まっています。

 

※グローバル共生ITコース

 准教授 青柳達也 先生 英米文化ほか

 青柳先生は、英語教育の専門家という紹介では足りません。大隈重信公役でおなじみの演劇家でもあり、身体表現、コミュニケーションの実践家でもあります。長年、国際的かつ地域社会に開かれた多彩な活動をされてきています。苦境を楽しさに変える不思議な魅力をお持ちなので、短大に吹く新しい風となっていて、学生や教職員へ前向きで良い刺激を与えてくれています。

 

※韓国語文化コース

 准教授 張 允麘 (チャン ユンヒャン ) 先生  韓国文化研究ほか

 複数の有名私立大学で韓国語を教えられてきたエキスパーの張先生を本学にお迎えすることが出来ました。長澤雅春副学長と一緒に執筆された韓国語のテキストは、素晴らしい出来栄えです。軽やかに楽しそうに新しいことに挑戦するバイタリティーはとても輝いて見えます。佐賀女子短期大学と言えば韓国語と言われるほど、本学のブランドとして九州圏外にも知られてきています。遠隔授業への取り組みではすでに一目置かれています。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ