就職・進路CAREER

卒業生からのメッセージ

栄養士

食事の楽しさと大切さを伝えて
子どもたちの未来を笑顔にしたい!

外尾 静香さん

2012年3月卒業
佐賀県・牛津高等学校 出身
みなみ保育園 勤務

最近ではアレルギーを持つ子どもたちも増え、各家庭との連携を取りながら除去食や代用食を考えたり、学ぶことがたくさん。大変なこともありますが、未来を担う子どもたちに食事の楽しみや大切さを伝えるこの仕事を誇りに思います。子どもたちが「おいしい!」と言ってくれると、苦労もすべて忘れてしまいますよ。

介護福祉士

利用者さんはもちろん、そのご家族まで
最高の笑顔になれる生活支援を!

江口 遥さん

2015年3月卒業
佐賀県・佐賀女子高等学校 出身
特別養護老人ホーム けやき荘 勤務

介護の仕事は体力勝負。また、直接人の死とも関わる仕事であることを就職してから実感しました。私が働く施設では家庭的な雰囲気を目指しているので、入浴介助や移動介助はもちろん、洗濯や食器洗いなどの家事も業務のひとつです。大変なこともたくさんですが、利用者さんの最高の笑顔が見られるよう、日々奮闘中です!

保育教諭

答えは、ひとつじゃないからおもしろい。
それが、この仕事の魅力。

早田 亜由巳さん

2014年3月卒業
佐賀県・佐賀商業高校 出身
認定こども園 にじのはねこども園 勤務

実習先で評価していただいたことがきっかけで、現在の園で働いています。保育士や幼稚園教諭というのは、決まった答えのない仕事。難しさもありますが、逆に考えると自分の考えや、やってみたいことを冒険できる職業でもあるんですよ。私も、日々子どもたちの興味にそった環境づくりや言葉かけを研究中です。答えがないからおもしろいですね。

学童保育支援員

私の方が、子どもたちに励まされたり
学ぶこともたくさんあるんですよ。

大仁田 愛さん

2015年 3月卒業
佐賀県・佐賀清和高等学校 出身
小城市三日月第1放課後児童クラブ 勤務

保護者の方の労働等により、放課後に保育が必要な子どもたちと過ごす支援員として働いています。保護者の方とコミュニケーションをとりながら、多岐にわたる仕事はときに大変なこともありますが、毎日の終わりには「子どもたちかわいかったー!」と思える、まさに天職だと感じています。子どもたちから学ぶこともたくさんです。

医療事務

患者さんの元気な姿が、私の毎日の
やる気につながっています!

本山 亜紀さん 

2015年3月卒業
佐賀県・佐賀農業高等学校 出身
医療法人 大和正信会 ふじおか病院 勤務

母親が医療事務員として働いているので、小さい頃からこの仕事に憧れていました。佐賀女子短期大学でいろいろと学んだつもりでしたが、やっぱり現場を体験しないとわからないこともたくさんあるけれど、患者さんが笑顔で帰る姿を見ると「良かった!」とやる気がでます。これからはもっと患者さんの声に耳を傾けて、サポートできるようになりたいです!

旅行業

好きなことを仕事にできたら、
きっと笑顔で続けられますよ!

坂元 美沙希さん 

2016年3月卒業
佐賀県・白石高等学校 出身
株式会社 JTB九州 佐賀支店 勤務

旅行のお申し込みやご相談に来られたお客様へ、国内外を問わず旅のご提案をするのが私の仕事です。販売だけでなく、その後のフォローも行っています。私自身旅が好きだったこともあり、この仕事に就きました。好きなことを仕事にできた今、毎日が楽しくて仕方ありません。ぜひ、みなさんも好きなものを見つけてくださいね。

保育士

毎日を子どもたちと一緒に楽しみながら、
ともに成長していきたいです!

橋口 玲奈さん 

2012年3月卒業
佐賀県・佐賀女子高等学校 出身
長浜保育園 勤務

現場は日々大変なことも多く、短期大学時代にもっと自主実習をしておけばと感じることも。けれどかわいい子どもたちと、毎日関われる今の仕事が大好きです。昨日はできなかったことが、今日できるようになったりと子どもたちの成長は目が離せない程。これからも子どもたちと一緒に、私自身も成長していきたいです!

小学校教諭

山口 愛貴さん 

2012年3月卒業
佐賀県・唐津東高等学校 出身
伊万里小学校 勤務

小さな頃から、人に何かを教えることが好きで、この仕事を選びました。教員は子どもたちの成長を間近で感じられ、子どもたちの成長が自分の成長にもつながる素晴らしい仕事です。生徒たちの「わかった!」という言葉に、私も勇気づけられます。これからもっと自分の得意分野を掘り下げて、専門性を深めていきたいと思います。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ