よくあるご質問FAQ

よくあるご質問

佐賀女子短期大学についての質問にお答えします。

〜受験方法から奨学金制度、クラブ活動、そして就職まで〜

入学試験について

Q

入試の方法について教えてください。

A

大きく分けて特待生が学科試験と面接、推薦が面接、一般入試が学科試験、AO入試がやる気を評価してくれる入試と考えてください。ただし、どの入試も調査書による書類審査も行いますので、高校生活を真剣に過ごすことも大切です。

Q

特待生制度について教えてください。

A

「学びたい」という高い意識を持つ学生を対象に、一定の学費の減免や、奨学金を給付することで、経済的なサポートをする「特待生入試制度」を設けています。入試の種類などは佐賀女子短期大学入試のご案内ページをご覧ください。

Q

自分の高校が、指定校推薦で受験できるかどうか知りたいのですが。

A

指定校推薦の対象高等学校へは、6月下旬頃に直接通知しています。対象校であるかどうかや、指定校推薦の人数などは、進路指導室や担任の先生に確認してください。

Q

過去の入試問題を知りたいのですが?

A

特待生入試、一般入試の過去問題を掲載した「過去問題集」を5月下旬頃作成していますので、無料で送付します。入試係まで請求してください。また進学相談会やオープンキャンパスで参加者にお渡ししていますので、ぜひ参加してください。

奨学金・教育費について

Q

奨学金制度について教えてください。

A

日本学生支援機構奨学金の他に、本学独自の返還義務のない佐賀女子短期大学奨学金制度もあります。経済的な理由で修学が困難な学生へ、積極的な経済支援を行っています。

Q

学費のほかに教材費等の費用はかかりますか?

A

はい、必要です。各学科や選択科目によってかかる費用は違います。個人で使う道具やテキストは各自で購入していただきます。募集要項に詳細が載っていますので確認してください。

学生生活について

Q

学生寮の「きまり」について教えてください。

A

門限は21:00です。ただし、金・土・日・祝前日・祝日は22:00。また外泊は1泊のみ月2回まで。この時は寮監の許可と保護者からの連絡が必要です。この他に違う寮との間で外泊が1泊可能です(寮の友人の部屋へのお泊りも楽しそう)。集団生活の経験は、人生の貴重な宝物になると思います。

Q

自動車通学は可能でしょうか?

A

自動車で通学することができます。学内から徒歩1分の所に学生専用の駐車場を確保しています。学生駐車場は約120台収容可能で無料となっています。入学後、事務局にお申込みください。また、すぐそばにはバス停もあり、バス通学にも便利です。

Q

サークル活動はさかんですか?

A

体育系サークルが7団体、文化系サークルが5団体活動しています。特に体育系サークルは常に九州でも上位の実力です。さらに同好会も3団体あり体育系・文化系ともに、たくさんの学生が活発な活動を行っています。

Q

勉強とアルバイトの両立はできますか?

A

ほとんどの学生がアルバイトをして、勉強との両立をしています。学生支援グループでは短大が許可したアルバイトの斡旋もしていますので利用してください。ただし、授業を優先して、学業や健康に支障をきたさないよう気をつけてください。

就職(進路)について

Q

佐賀女子短期大学で取得した資格を活かしての就職は大丈夫でしょうか?

A

本学で取得した保育士や幼稚園教諭、介護福祉士、栄養士など資格を活かした就職は毎年100%近くを維持しています。ただし、資格はあくまで受験条件のひとつです。2年間の学生生活で学び身に付けたいろいろな事も、将来の仕事や生活の役に立ちます。

Q

小学校や幼稚園教諭の一種免許と二種免許の違いはなんですか?

A

一種免許は4年制大学で、二種免許は短期大学で取得となります。給与面では一種免許の人と多少違いはありますが、採用試験は同じ条件で実施されますので、不利になることはありません。卒業して仕事をしながら一種免許を取得する人もいます。本学では、小学校・幼稚園・養護などの教諭免許が該当します。

Q

卒業後の進路は大丈夫ですか?

A

キャリア支援センターの教職員や、各学科・コースの先生が日々、就職・進学支援を行っています。しかし、一番必要なのは本人のやる気です。わからない時、迷った時は、周りの先生に積極的に相談すれば必ず道が開けます。

Q

地元へ就職できますか?

A

地元で就職できます。毎年近隣の長崎県や熊本県、福岡県をはじめ全国から多くの学生が入学してきますが、地元就職希望者はすべて地元で就職しています。キャリア支援センターがヤングハローワークと連携して地元への就職をサポートしています。

その他の質問

Q

こども未来学科では「ピアノの授業」は、どんなことをしますか?

A

授業で使用する教本は『バイエル(100番まで)』『わたしはピアニスト』、その他『ブルグミュラー』です。そのほかに弾き歌い曲を1年・2年の前期・後期にそれぞれ10曲を修得します。その中で、グループで一緒に歌うことやコードによる伴奏づけなども身につけます。

Q

短大を見学したいのですが。

A

月曜から金曜の平日9:00〜16:00になりますが、事前に入試係に連絡していただければ、希望する学科の先生が、授業内容、カリキュラムなどをご説明します。また、スタッフがキャンパス案内、入試相談など、あなたの疑問や質問にお答えします。

Q

授業時間は何時から何時までですか?

A 時間割は下の表をご覧下さい。

1限目

8:50~10:20

2限目

10:30~12:00

昼休み

12:00~13:00

3限目

13:00~14:30

4限目

14:40~16:10

5限目

16:20~17:50

以降

アフタースクール

Q

成績の評価はどのようにして決まりますか?

A

まず定期試験の受験ですが、授業の欠席が多すぎるとその授業科目の受験資格がなくなります。その科目が資格取得のための授業科目の場合は、資格までもが取得できなくなります。また成績評価にはレポートや制作物の提出も含みますのできちんと提出しなければなりません。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる