新着情報NEWS

2016年09月30日

【学生ボランティア】アートワークショップのボランティアに参加しました!

9月25日に、佐賀市商店街の656(むつごろう)広場で開催されたアートワークショップで本学の学生がボランティアとして参加しました。
佐賀市の「社会福祉法人はる」さんが行なわれている障害のある方の芸術活動支援事業のひとつで、今年は同様のワークショップが佐賀県内4カ所で計画されています。
オープニングは、「にじいろラボ」さんのアンサンブル。心あたたまる素敵な演奏でした。ダンスワークショップでは身体を使ってなりきり表現をしてみたり、カラフルなプレイパラシュートを使ったり。学生も一緒に楽しみました。
身体もほぐれたどころでアートの時間!アートワークショップの講師は本学のこども学科教員の大江登美子先生です。ポスターカラーやペンなど、好きな画材でアート作品をつくります。

参加されている方は親子であったり、施設から研修も兼ねて職員の方がお子さん連れで来られていたりと、小さなお子さんから大人の方まで幅広い年齢の方々。道具は筆だけではなくて、コップを洗うたわしや、ハートや星の形に切ったスタンプ材など。初めて参加された方も自由な発想で次々と表現されていきます。ひとつの作品をじっくり楽しんだり、何枚も何枚も描かれる方もあったり、それぞれのペースで作られていました。
作品が生まれていく様子に、ボランティアの学生も「楽しいですね!発想もすごいですね!」と感心しきりでした。このような活動の援助を学ぶ貴重な機会をいただき、事業のスタッフの皆様には感謝申し上げます。ありがとうございました!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ