新着情報NEWS

2016年11月01日

【学生ボランティア部Sun-Kissed】かささぎ祭の打ち合わせに南阿蘇から学生が訪問してくれました。

学生ボランティア部Sun-kissed(さん-きすと)が南阿蘇村のボランティアでお世話になった、災害復興支援ボランティア団体Seeding Support of Japan(以下SSJ)の代表の石田さん(長崎国際大学)と副代表の吉田さん(東海大学農学部阿蘇キャンパス)が佐賀女子短期大学を訪問してくれました。南阿蘇で一緒に活動した本学の学生たちとも再会しました。

SSJのメンバーのほとんどは東海大学農学部阿蘇キャンパスの学生です。今回の熊本地震で被災しましたが、村の復興のために団体を立ち上げ南阿蘇でボランティア活動を継続しています。

また、南阿蘇村の耕作放棄地を借りて農作物の栽培にも取り組んでいます。

11月19日の本学の「かささぎ祭」ではSun-kissedのブースでSSJが南阿蘇で作っている野菜を販売してくれます。

8月に南阿蘇村でSSJとSun-kissedの学生は一般の方と一緒に草取りボランティアを行いました。

かささぎ祭では、南阿蘇村の草取りボランティアで学生がご一緒した、震災復興支援団体の「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」と、寄付文化の定着を目指し活動されている「公益財団法人 佐賀未来創造基金」もボランティア登録募集や、当日古本や書き損じハガキを寄付することが熊本の支援金になるというブースをSun-kissedと同じテントで出されます。

(家に眠っている読み終わった本や、書き損じハガキ、余っている年賀状などありましたら、11/19のかささぎ祭にお持ちよりください。)

これはかささぎ祭で野菜の販売してくれるSSJが作った野菜です。

(※これは9月に収穫した時に写したものですので、かささぎ祭で販売する野菜ではありません)

11月19日のかささぎ祭の日は、早朝に収穫して、本学まで持って来てくれます。ぜひ買いにきてください。

災害ボランテイア活動を通して、本学と、県外の大学、地域活動団体とつながっていることを実感しています。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる