新着情報NEWS

2016年11月07日

【生涯学習センター】帝国主義下の朝鮮映画 鑑賞と解説②

帝国主義下の朝鮮映画 鑑賞と解説② 『授業料』(昭和15年制作)

11月5日(土)長澤雅春先生による「帝国主義下の朝鮮映画 鑑賞と解説②『授業料』(昭和15年制作)」が開講されました。

日本統治下の朝鮮で作成された映画『授業料』を鑑賞した後、本学長澤教授に時代背景などを解説していただきました。当時の小学生の作文を基にした映画で、貧しい暮らしの中で、何とかして授業料を払おうと奮闘する主人公栄達(ヨンダル)の姿が愛おしく、祖母や隣人、友人、教師の思いやりにも心打たれました。

受講者の方々も時折、目頭を押さえておられるご様子でした。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ