新着情報NEWS

2017年02月07日

平成28年度キャリアデザイン学科卒業研究発表会

2月7日(火)、卒業研究発表会が行われました。午前中、20組の発表が3教室に分かれて行われ、それぞれの会場賞は、「災害時非常食『レトルトリンゴ』の研究」(山口・野田ゼミ)、「金太郎の誕生と変容」(藪ゼミ)、「日本語と韓国語の表現の相違について」(長澤ゼミ)でした。そして、午後、それぞれの会場賞の3組がもう一度発表を行い、学科長賞は、「災害時非常食『レトルトリンゴ』の研究」に決まりました。

20の発表がありましたが、賞を決めるのは、本当に難しいものでした。それぞれの発表は、分野も手法も違い、それぞれに良かったと思います。

その中で、学科長賞に選ばれた「災害時非常食『レトルトリンゴ』の研究」は、実際に商品開発実験を行い、さらに被災地熊本に足を運び、ボランティアにも参加し、現地での試食会の結果に基づいたものでしたので、一番多くの票を集めました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ