新着情報NEWS

2017年02月27日

【生涯学習センター】エンディング公開講演

エンディング公開講演

2月25日(土)羅珉京先生による「エンディング公開講演 バリアフリーで生きる多文化共生」が開講されました。

 本学生涯学習センターでは、“多文化共生に向けて何が必要か、何ができるか”などを市民の皆様と一緒に考える機会を創りました。佐賀においてもグローバル化が進み、国籍や民族など文化的な背景が異なる人びとが増えてきています。どのような背景があろうと、だれもが人間として、自分らしく、幸せに生きていくにはどうすればよいでしょうか。私たちの周りには“形のないバリアー”が少なくありません。目に見えない、見えにくいバリアーを解消することは多文化共生に向けて不可欠だと思います。とあれば、互いの文化的な違いを“知る”ことはとても大切なことかもしれません。今回は、隣国の韓国の食文化を知ることで、形のないバリアフリーに近づく相互学習の時間でした。韓国の代表的な食べ物であるキムチやキンパー(韓国の海苔巻き)の話でエンディング公開講座は終わりましたが、次年度はぜひ市民の皆様と一緒に作ってみたいです。お楽しみに~~~

 

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる