新着情報NEWS

2017年03月27日

九州佐賀国際空港での記念行事に参加しました

3月27日(月)、本学と韓国のティーウェイ航空・佐賀県庁空港課との三者による、ティーウェイ航空増便を祝す記念行事が九州佐賀国際空港において催されました。

これは九州佐賀国際空港と仁川国際空港(ソウル)を結ぶティーウェイ航空便が、これまでの週3往復から週5往復に、そして5月1日からは毎日便へと増便されたことを祝う記念セレモニーでした。

こども学科1年の安冨梢さんは、ティーウェイ航空鄭支店長から「1日空港マネージャー」のたすきを受け取ると、報道機関・搭乗客が見守る中「1日空港マネージャー」としての抱負を韓国語を交えてスピーチしました。次に佐賀県副知事と鄭支店長、ターミナルビル社長、安冨梢さんの4名が手を携えて記念のくす玉を割ると、空港内は大きな拍手にあふれました。安冨さんは韓国語で搭乗開始アナウンスをし、法被(はっぴ)を着た本学学生たちは搭乗されるお客さまに記念のグッズを配ったりと、イベントに華を添えてくれました。

本学とティーウェイ航空とはインターンシップなどを含む産学連携協定「覚書」を平成29年1月に調印した経緯がありました。学生たちにとってエアラインについての大きな学びの機会になったと思います。佐賀女子短期大学は、今後もこのような学びの場を数多く準備していきます。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる