新着情報NEWS

2017年05月10日

【COC+関連】5月8日(月)新入生研修(旭の女性とみらい)①

5月8日・9日、新入生研修が行われました。

今年度は1年生の必修科目「旭の女性とみらい」の授業の一環で、連携先の佐賀県嬉野市で、茶摘みから煎茶を美味しく淹れるまでの過程や宿泊施設でのマナー研修を直接体験し、地域の特性理解やホスピタリティについて体験的に学ぶことと、かつ学生同士や教職員との親睦を深める活動となることを目的に実施しました。

5月8日は、嬉野市にある佐賀県茶業試験場で茶葉の新芽の手摘みを体験をし、場所を変えて日本茶インストラクターの方から茶葉の量や湯の温度等美味しいお茶の淹れ方を学びました。

ペットボトルで蓋を開け直接飲む飲料水中心の現代ですが、茶葉を急須で淹れる文化を知っていることは大切です。

宿泊先の和多屋別荘では着物を着た時の所作指導や、箸のマナーや持ち方、会席料理の器の取り扱いなどを学んだあと、畳に座って料理をいただきました。

谷口嬉野市長もご多用な中あいさつに来てくださいました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ