新着情報NEWS

2017年06月27日

【生涯学習センター】佐賀藩のおもてなし~饗応の文化~

【歴史講座】佐賀藩のおもてなし~饗応の文化~

6月24日(土)久保知里先生による「佐賀藩のおもてなし~饗応の文化~」が開講されました。

 

嘉永7年正月、反射炉の見分のため佐賀へやってきた川路聖謨(幕府の御勘定奉行・海防掛)一行への接待記録をもとに、当時の饗応、特に料理の内容について紹介しました。まず、川路への料理の提供の仕方は重箱であり、本膳より簡素なもので、献立内容も比較的簡素な内容でした。佐賀の特産品も少ないこともありました。その他、佐賀ではどのような料理、献立があったのか、その他の佐賀藩領内の古文書史料、蓮池や諫早の記録から読み解きました。料理は、現在のものとは少し違う部分、また名称が違う。標記は違う等、様々な差異が見られることがあることを紹介しました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる