新着情報NEWS

2017年09月04日

【学生ボランティア部Sun-Kissed】南阿蘇村いちご観光農園復興支援活動に参加しました

9月1日、2日は一泊二日で南阿蘇村のいちご農園のお手伝いに行きました。

この農園は熊本地震で甚大な被害を受け、元の場所での再開は難しい状況です。そこで移転しゼロから再開をめざし、ハウスの組立から、土入れ、設備投資をされていて、12月にイチゴの観光農園を再オープンさせることを目標にコツコツと作業をされています。

9月1日(金)は青山学院大学の学生ボランティアと15人でイチゴの苗を植えるプランターに土入れをしました。この日は数トンの土をバケツで入れました。人がいたので作業がはかどりましたが、農家さん一人で作業するには途方に暮れる作業です。

9月2日(土)は本学学生と農家さんの4人で作業を続けました。

水のないところなのでイチゴに水を与えるために水パイプを設置します。その溝を掘りました。また雨水も大切な資源です。それを貯めるための水槽を作る下準備もしました。

秋風の吹く南阿蘇ではありましたが、日差しは痛く感じました。12月にここにイチゴが実り、お客さんが笑顔で「美味しい」と言っている姿を想像しながら汗を流しました。

この活動はガクボスタイルファンド、yahoo基金の助成を受けて実施しました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる