新着情報NEWS

2017年09月20日

【学生ボランティア部Sun-Kissed】南阿蘇村 いちご農園でボランティア活動

熊本地震後、村からこれまで農作業を手伝っていた学生などが流出し、作業が遅れて死活問題との声が聞こえてきました。そこで南阿蘇村で活動している団体のコーディネートでいちご農園へお手伝いに行きました。

8月末に開通した長陽大橋を渡ると今までより何十分も短縮していちご農園までたどり着きました。

この農園は地震でハウスが倒壊し、廃業の危機だったそうです。元の場所での再開はできず、新たに土地を探しての再出発です。

この日はいちごの苗の定植です。ボランティアや近所の方、親戚の方など20名ほどで5000株以上のいちごを植えました。

作業後農園の方が「ここまで来るのに地震から一年半かかりました。やっといちごが植えられ今日は再出発の記念日です。」と挨拶をされました。

12月にこの観光農園が再オープンしたら、学生と一緒にいちご狩りに行ってお祝いをしようと約束しました。

帰りに、今回ボランティア初参加の1年生のために東海大学農学部周辺の視察もしました。前回視察した時にはあったお店と学生アパートが解体され、また以前の風景が思い出せなくなりそうでした。

この活動はYahoo!基金の助成を受けて活動しました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる