新着情報NEWS

2017年11月13日

「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校に選定されました

佐賀女子短期大学は、平成29年度の「私立大学研究ブランディング事業」に支援対象校として選定されました。

「私立大学研究ブランディング事業」とは、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組を行う私立大学に対して、文部科学省が支援する事業です。

 

《事業名》

短期大学におけるダブルディグリープログラムを推進する韓日語併記学習教材の開発と韓国文化研究拠点の構築

《事業概要》

短期大学唯一のダブルディグリープログラム実施校としての質を保証するため、現代韓国文化研究センターを設置して同センターが開発する日韓語併記テキストを用いて、韓国語運用能力に秀でた職業人材を九州全域に輩出する。本学は短期大学初の韓国文化研究の拠点となり、将来ビジョンである今日的な地域の課題に対応できる人材育成の実現に向けて、グローカル化に対応する専門職業人を育成する佐賀女子短大という特色を打ち出す。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる