新着情報NEWS

2017年12月25日

【学生ボランティア部Sun-Kissed】嬉しいお知らせ:南阿蘇のイチゴ観光農園が再オープンしました。

南阿蘇村の観光イチゴ農園「ベリー樹ベリー」は熊本地震で全壊し、場所を新たに移して再開に向け作業が行われました。サンキストも約1年関わらせてもらっています。

12月23日は農園の周りの片付けがあるとのことでしたのでボランティアに行きました。

駐車場に積まれた材木やガラスサッシをハウスの側に片付け、ぬかるみに土を入れ、お客様が気持ち良く過ごせるための作業をしました。

学生は農園オープンに向けてウェルカムボードを手作りし、この日農園の方にプレゼントしました。海外からのお客様も喜んでくれるように、日本語と英語と韓国語で表記しました。農園の方もとても喜んでくださり、早速飾ってもらいました。

ハウスの組立て、プランターへの土入れ、苗植え等を手伝っていたので、赤いイチゴが実ってお客様に買われて行く時は感無量になりました。

これから観光農園は本格的に稼働します。オープンがゴールではなくこれからが本番です。私たちも今後も農園の方と連絡を取り合い、必要な時は時間を作って飛んで行きたいとおもいます。

道も整って来ています。ぜひ皆さんも南阿蘇村へ遊びに行ってみてください。もぎたての赤くて大きなイチゴをその場で食べると驚嘆の声があがりますよ!!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる