新着情報NEWS

2018年04月11日

新理事長 内田信子 就任によせて

 この度4月1日付で学校法人旭学園の理事長に就任いたしました。

佐賀女子短期大学学長には田口香津子が、付属の佐賀女子高校校長には吉木知也が就任し、新しい顔ぶれで学園を運営していくことになりました。特に理事長、学長が女性となりましたのは学園創設121年の歴史上、初めてのことです。女性のみならず、多くの男性の方からも期待の言葉が寄せられましたことに、感銘を覚えました。

  今後は質の高い教育力で学生・生徒・保護者に選ばれる学園を目指すとともに、皆様と手を携え、地域振興に誠心誠意務めてまいります。常に子供たちにとって、何が望ましいのかを判断の核に据え、学生、生徒、子どもたち、保護者の皆様の「夢を応援する」ことを学園運営の柱と致します。

  佐賀女子短期大学は平成28年度、韓国と日本で1年ずつ学べば両方の大学の学位が取れるダブルディグリーという特色や学校改革が優れているとして、文部科学省から早稲田大学や慶應大学と並ぶ5つの大学に選ばれました。全国の短大としてはただ一校です。私共はこれを励みに、18歳人口の減少が加速する中、地方の特色ある女子高等教育機関として、さらに努力を重ねてまいります。

  歴代の理事長に比べ、経験不足は否めませんが、マスコミの報道・制作部門で30年以上にわたり培ったネットワークや現場主義、スピード感覚、企画力といった特色を生かして、学園の充実発展に全力を尽くしたいと思っております。皆様のご支援、ご鞭撻を心よりお願いし、私のご挨拶と致します。

   平成30年4月吉日

             学校法人旭学園 理事長

                   内田信子

  

                               

       

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる