新着情報NEWS

2018年06月03日

SUNYアディロンダックよりの研修生、本学を訪問し、学生たちと交流

 5月28日(月)~6月1日(金)の間、アメリカの姉妹校SUNYアディロンダックからの研修生が、本学を訪問しました。1996年より、西九州大学・短期大学と共に、隔年ごとの相互訪問を続けていますが、途中の数年の中断を経て、今回、SUNYアディロンダックよりの訪問は9回目でした。参加者は、男子学生7名、女子学生5名、引率者2名の総勢14名でした。

 初日の午前中は、雨が降りましたが、後は何とか、雨に遭わずに済みました。本学でのプログラムは、日本語授業、書道、華道、調理実習、英語授業に参加、見学研修としては、吉野ケ里歴史公園、太宰府(国立九州博物館、天満宮)、明治維新博覧会、県庁の展望台、小城の町散策(小城鍋島家ten、小城公園、羊羹博物館、須賀神社、天山酒造)と続きました。

 そして、6月1日(金)に送別会がありました。見学研修や、書道、では、英語を専攻している学生を中心に、本学の学生たちとも交流し、この1週間は、双方にとって、何にも代えがたい思い出に残る時であったことしょう。6月3日(日)、彼らは帰国の途に就きました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる