新着情報NEWS

2018年09月16日

9月29日プラットフォーム事業公開講座&FD/SD研修会を開催します

本学は九州西部地域大学・短期大学連合産学官連携プラットフォームで活動しています。

来る9月29日、短期大学系WG主催で、公開講座&FD/SD研修会が開催されます。

(長崎短期大学にて開催)

どなたでもご参加いただけます。地域における高等教育機関のあり方、またその連携について議論を深めていきたいと考えます。

◆短大系WG主催公開講座&FD/SD研修会◆
日時:平成30年9月29日(土)13:30~16:30(受付12:45~)
場所:長崎短期大学 カルチャーホール
テーマ:「短期大学コンソーシアム九州」16年の活動から見た地域の大学間連携の戦略と可能性

申込み(問合せ):メールもしくはFAXにて、所属、氏名、連絡先をお知らせください

    tandai-con@asahigakuen.ac.jp FAX: 0952-23-2724 (WG長 佐賀女子短期大学 担当:久保)

    ※詳細はチラシ裏面

人口減少がより急速に進むこれからの20年においては、地方における質の高い教育機会の確保のために、複数の高等教育機関と地方自治体、産業界とが恒常的に連携を行う「地域連携プラットフォーム」の構築が求められ、現在、国では、議論すべき事項についての「ガイドライン」策定等、その支援のあり方の検討が始まっている。

「九州西部地域大学・短期大学連合産学官連携プラットフォーム」は、この趣旨に沿い、国公私立の設置形態の枠組みを超えて、大学等 の機能 の分担及び教育研究や事務の連携を推進する組織体として、さらに産業界、地方自治体と連携し、地域の高等教育を活用していく組織として、昨年10月に設立された。

このプラットフォームをより実質的なものとするため、まずは連携のあり方を確立する必要がある。そこで、本プラットフォーム短大WGが加盟している「短期大学コンソーシアム九州」が行ってきた16年間の連携事業をモデルとし、連携の際に生じる抵抗感と戸惑いを払拭し、事業を推進するため、さらには地域のなかでの高等教育期間のあり方に関する議論を地域の方々とともに行うことにしたい。

↓↓チラシ

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる