新着情報NEWS

2018年10月02日

イギリスからHello everyone!③【トビタテ留学!JAPAN】

Hello everyone!

佐賀県代表トビタテ生のちさとです!早いものでイギリスにきて1か月がたとうとしています。この連載も3回目となりました。

今回はロンドンで行われているJAPANまつりというイベントに参加し、特技の民謡を披露した事について紹介したいと思います。(^^)/

このお祭りは毎年ロンドンの中心部トラファルガースクエアで行われている日本をロンドンに住む人たちへアピールするイベントです。今年で10回目の開催で年々来場者数が増えてきているのだそうです。 かき氷やたこ焼きなどを食べることが出来る屋台や習字を体験することのできるブース、観光PRのブースなどがありとても賑わっていました。

中でも一番の賑わいを見せていたのはステージでの日本文化のパフォーマンスです。

よさこいや忍者ショー、阿波踊りやきらびやかな着物ファッションショーなど様々な日本文化を一度に見ることのできるとても贅沢なステージでした。 私はその中の演目の一つである日本民謡をロンドンにある大学の民謡クラブの方達と一緒に歌いました。

彼らは日本文化に興味があって始めた人が大半で、日本語も上手に話していてとてもびっくりしました!

JAPANまつりの舞台へ!

私が初めてJAPANまつりという大きな舞台で民謡を披露している彼らを動画サイトで見たときとても驚きました。日本人でも大半の人は分からないであろう日本民謡を外国の人たちが歌っていたのですから!そして私もこんなに大きな舞台で皆さんと一緒に民謡を歌いたいという思いがふつふつとわいてきました。

今回、縁あって、その舞台に立つことが叶いました!

最初は不可能かもしれないと思っていましたが、Facebookでいきなりメッセージをおくったのにも関わらず優しく迎え入れてくれました。本当にありがたいことです。

当日、会場に集まった多くの人を見てワクワクが収まりませんでした。

母から習った浴衣の着付けの仕方を思い出しながら自分で浴衣に着替えいざステージへ

想像をはるかに超える人の数。写真にあるのは私たちのステージが始まる前のものです。終わるころにはこれよりたくさんの人が私たちの歌を聞いてくれていました。

ステージに上がった時、感動で泣いてしまいそうでしたがぐっとこらえました(笑)

ありがたいことにソロパートやソロ曲もいただいて本当に貴重な経験でした。

あっという間の20分。夢のような時間でした、、、

音楽の力は国境を超える

これは私の留学テーマの一部です。音楽のパワーをこれほど強く感じたことはありません。

日本語で歌う歌をロンドンに住んでいる人たちが真剣に聞いてくれている。

それだけでも私がイギリスにきた甲斐があるのではないかと感じます。

またインターンシップ先の(株)佐賀広告センターさんで作らせていただいたSAGAのPRチラシも配ることが出来ました。出番の準備やまつりの規定により、残念ながら一人一人に説明しながら渡すことは出来なかったのですがボランティアの方たちに配っていただきました。ありがとうございます。

これから行くイギリス各地でたくさんの人と出会いチラシを配り佐賀をPRしてこようと思います(^_-)-☆

読んでいただきありがとうございました!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる