新着情報NEWS

2018年11月03日

イギリスからHello everyone!⑤【トビタテ留学!JAPAN】

Hello everyone!

佐賀県代表トビタテ生のちさとです!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

イギリスは紅葉の時期も終わり冬に向かい肌寒い日々が続いています。

さて、イギリスの学校には多くの休みが存在します。日本人の私からしたらそんなに休んでいつ勉強しているんだろうという感覚に陥ってしまします(笑)ちなみに長期課題というもないのだそうですびっくり!羨ましい!

さて、そんな大学の休みに私もイギリス国内を旅行してきました。今回はその中でも思い出に残ったスポットをいくつかご紹介させていただきます。

リバプール大聖堂

この建物はビートルズの町として知られるリバプールにあります。

イギリス最大規模のパイプオルガンがある場所としても知られているそうです。

私がこの建物の中に足を踏み入れた時、きれいなスタンドガラスとゴシック様式の建物の美しさに心奪われました。しばらく立ち止まって見入ってしまいました。

心が洗われる

そんな感じがしました。

イギリス国立鉄道博物館

実は、私が今回の旅で一番訪れることを楽しみにしていた場所です(笑)ヨークと呼ばれる比較的小さな町にあり、無料でたくさんの鉄道を見ることが出来たり歴史を感じたりできる博物館です。私が行った時も多くの家族連れで賑わっていました。とても大きく、じっくり見ていけば半日はかかるであろうというくらいのとても充実したところでした。日本の新幹線も大人気でしたよ(^^♪

エディンバラ城

私が最もこの旅で心に残った場所です。エディンバラはイギリスの中でもスコットランドと言われる地方にあります。ロンドンから電車で向かっても5時間くらいはかかるそうです!私はいわゆるヨーロッパ様式のお城というものを見ることが初めてだったのでとってもテンションが上がりました!エディンバラ城の敷地に入ると、美しいエディンバラの景色が目の前に広がりました。また、それと同時に風もとても強くびっくりしました。

私は音声ガイドを借りたので、しっかりとエディンバラ城やスコットランドの歴史を学びながらお城の中をめぐることが出来ました。人生のうちで一度は行ってほしいというくらいオススメ出来る場所です。

ワンオクロックガン

日曜日以外の曜日、13時にエディンバラ城では空砲が打たれています。これを見物しようと大砲の近くには多くの観光客が集まります。この習慣は第一次世界大戦、第二次世界大戦を除いて毎日撃たれているそうです。歴史を感じます。

髪をきちんとセットして宿を出たのに、風に吹きとばされてしまっています(笑)

この旅行では様々なことを学ぶことが出来ました。一人旅だったので自分自身で全て決めないといけないし、自分を守ってくれるのも自分しかいない。旅行中は楽しみつつも犯罪に巻き込まれないように常に神経を使っていました。こんなことが出来るのも、留学ならではのことなのではないかなと思います。たくさんの経験が出来たとても良い旅行でした。

 

旅行中もトビタテ佐賀県代表として出会った人に自分が作ったパンフレットを使って佐賀をアピールしていました♪

小さなことからコツコツと!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる