新着情報NEWS

2018年12月25日

【学生ボランティア部Sun-Kissed】西日本豪雨災害復興支援サンタボランティアに参加しました。

12月22日(土曜日)、福岡県のNPOが広島県の仮設住宅へ全国から寄せられたクリスマスプレゼントを届ける活動に本学の学生も参加しました。

(サンキストの学生も一人ひとりクリスマスプレゼントを心を込めて選び贈りました。)

 

福岡から広島までのボランティアバスが運行され、片道300km以上揺られて4ヶ所を回りました。

仮設住宅では子どもたちが部屋から飛び出して来てくれたり、高齢者の方も部屋から出てきて学生に話しかけられる光景も見られました。

学生はクリスマスソングを歌って喜ばれたり、豪雨の時の恐ろしかった体験をずっと話してくださる方にうなずきながら黙って耳を傾けたりしていました。

「うちにこんなにたくさんのサンタさんが来てくれるなんて思ってもみなかったので、嬉しくてたまらない。」と言って記念撮影をしてくださる高齢者の方もおられ、勇気を出して一軒一軒訪ねてよかったと思いました。

子ども達はサンタさんへお手紙を用意してくれていました。学生はその手紙をバスの中でも嬉しそうに見ていました。

被災された方を元気づけに行ったつもりでしたが、学生が子どもたちや住民の方から心が温かくなる体験をプレゼントしていただきました。

今回は日帰りで何ヶ所も回ったので、次回はハンドマッサージなど学生のできることで、ゆっくり過ごせる時間を作りたいなと思いました。

今回コーディネートをしてくださったNPO法人日本九援隊、広島のボランティアの方へ感謝申し上げます。

また、広島の皆さま、学生に優しく接してくださりありがとうございました。

 

※九州ろうきんNPO助成

 

 

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる