新着情報NEWS

2018年12月26日

ティーウェイ航空「佐賀-ソウル線」就航5周年及び、「佐賀-プサン線」「佐賀-テグ線」就航記念セレモニーにお招きいただきました。

12月23日(日)九州佐賀国際空港で佐賀県・九州佐賀国際空港主催のティーウェイ航空「佐賀-ソウル線」就航5周年及び、「佐賀-プサン線」「佐賀-テグ線」就航記念セレモニーが執り行われました。

山口祥義佐賀県知事、ティーウェイ航空ジョン ホングン代表理事などが韓国と佐賀の観光やビジネス、人々の交流がさらに盛んになることを祈ってスピーチが行われました。

その後、テープカットとくす玉開披があり、佐賀女子短期大学はティーウェイ航空と産学連携覚書を交わしているご縁で、学生代表としてこども未来学科こども教育コース2年の二又茉穂さんが知事やご来賓の方と一緒にテープカットの大役を担いました。

その後「プサン-佐賀」就航発の到着便のお客様に、空港から用意されたプレゼントを本学学生7名が手渡しさせていただきました。

学生は韓国語で「こんにちは。プレゼントです。受け取ってください。」と言いながら笑顔で手渡していました。お客様も「カムサハムニダ(ありがとう)」とサプライズプレゼントに驚きながらも笑顔で受け取られていました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる