新着情報NEWS

2019年02月12日

武雄市武内コース「タケさんぽ」運営ボランティアに参加しました。

平成31年2月10日(日)武雄市では光のバレンタインin飛龍窯が開催されました。

この日は「タケさんぽ」という地域をゆっくり歩いて回るウォーキングの武内コースのオープニングでした。

佐賀県内から100名以上の参加があり、学生は参加者の受付やガイドブックの配布、アンケート実施、回収、さらに、コースの途中では武雄の特産レモングラスティーの振る舞いもお手伝いしました。

武雄市の担当の方とは昨年からイベントなどでご一緒しています。学生も仲良くなっていて、わからないことがあると教員ではなく市役所職員さんを名前で呼んで指示を仰ぐ場面も見られ頼もしく感じました。

地域の方も学生を可愛がってくださり、焚き火を囲んで談笑する姿も見られました。

また、ステージではコンサートや、地元武雄北中学校の学校紹介もあり、武雄北中学校には「若武者丸」という背中に「夢」を背負ったゆるキャラがいて、学生たちは一緒に記念撮影をして交流していました。

タケさんぽのボランティアの後は、光のバレンタイン会場の6000本の灯ろうに地元の方や来場者と一緒に火を点けました。夕方からは寒くなりましたが多くの来場者で会場はいっぱいになりました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる