新着情報NEWS

2019年04月01日

ミャンマーの留学生25名が本学へ

3月29日・4月1日の2日間に分けて、ミャンマーからの留学生25名が本学へ到着し、入学にむけた説明会を行いました。彼女たちは去年から本学への入学を目指し、JLPTの取得を頑張ってきました。

説明会では、日本生活のマナーやルール、注意点などを外国人留学育成協会様より説明していただきました。特にごみの分別や油の処理はミャンマー人にとっては難しいようで、学生たちは説明を熱心に聞き入っていました。

25名のうち19名は福祉とソーシャルケアコース、6名は日本語別科に入学します。

いよいよ彼女たちの日本留学のスタートです。これから介護福祉士として県内施設への就職に向けて、本学で2年もしくは3年学びます。フレーフレー!

福祉とソーシャルケアコースの2年生手作りでウェルカム横断幕を準備しました!ミャンマー留学生の全員の名前が書かれています。

歓迎の出迎えには、教職員、受入施設、学友会総務委員、留学生が集まりました。あたたかな拍手でミャンマー留学生を迎えることが出来ました。

説明会ではゴミ出しや時間を守ることなど日本の厳しいルールについて話がありました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる