新着情報NEWS

2019年06月23日

1年生が付属こども園で1週間の幼稚園教育実習を行いました

 入学して2ヶ月余り。こども未来学科の1年生が初めての実習に臨みました。こども保育コース・こども教育コースの学生がクラスごとに1週間ずつ、本学の付属認定こども園ふたばこども園と、ひしのみこども園(多久市)で実習を行いました。

 3歳児・4歳児・5歳児クラスに1名〜3名ずつ入り、子どもたちとたくさん触れ合いました。子どもたちを抱っこしたりおんぶしたり、一緒に虫取りや折り紙をしたり、水遊びをしたり。学生たちは子どもたちのパワーに圧倒されながらも口を揃えて「子どもたちがとっても可愛い!」と言っていました。「1週間じゃ足りない、もっと実習したい!」という学生も。

 クラスによっては佐賀農業高校で田植え体験もさせていただき、充実した1週間でした。ほとんどの学生が手遊びや絵本の読み聞かせなどの部分保育もさせていただきました。保育教諭の子どもたちへの接し方も大変勉強になったようです。短大に戻ってからの学びに向けて意識が高まりました。お疲れ様でした!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる