新着情報NEWS

2019年06月17日

【生涯学習センター】こどもを捨てる?!~江戸時代の捨て子と子育て~

【歴史講座】こどもを捨てる?!~江戸時代の捨て子と子育て~

6月14日(金)10:30~12:00 久保知里講師による「こどもを捨てる?!~江戸時代の捨て子と子育て~」が開講されました。

 子育て・出産についての考え方の流れ(江戸時代から現代まで)を楽しく紹介していただきました。「子育て」「出産」は、「女性の生き方」と大きくかかわり、参加者(女性)にとっても関心が高かったようで、熱心に聴講されていました。

  子どもを捨てるという行為は、良くない行為だと思っていましたが、先生のお話を聞き江戸時代、子が生きるため、生んだ母親が生きるためにと考えると良策だったともいえると、考えが変わりました。現代の『赤ちゃんポスト』も、同じように考えることができました。

 しかし、(主に男性がリードした)政治や国家の戦略によって、子育てや出産が、そのレールに乗せられてきたと思うと、複雑な想いでした。

 

次回、久保知里講師による歴史講座は、

9月17日(火)10:30~12:00「日露戦争、第一次世界大戦と俘虜(捕虜)収容所」です。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる