新着情報NEWS

2019年06月26日

韓国・忠北保健科学大学が本学訪問

韓国協定校の忠北保健科学大学で社会福祉を学ぶ13名が6月21日(金)に本学を訪問しました。

訪問では、福祉とソーシャルケアコースの教員のアテンドのもと介護実習室の見学や講義を通して、日本の社会福祉事情について学びました。

翌日6月22日(土)には、特別養護老人ホーム天寿荘、社会福祉法人佐賀キリスト教事業団介護保険総合ケアセンターシオンの園「グループホーム 片田江」、「小規模多機能ホーム未広」の3箇所の社会福祉施設視察を行いました。

忠北保健科学大学の研修団の受入は今年で2回目。今後も互いに交流を深めていきたいと思います。

・介護実習室見学

介護浴や介護ベッドの使用方法について、前山准教授より説明を受けました。韓国からの学生は熱心に説明を聞き、質問をしていました。

・社会福祉政策についての講義

日本の社会福祉事情や政策について前山准教授、末廣講師が講義を行いました。講義後は多くの質疑を受けました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる