新着情報NEWS

2019年11月29日

令和元年度「政治参画セミナー」が行われました

11月21日(木)、佐賀女子短期大学でお茶の水女子大学ジェンダー研究所 准教授 申きよんさんによる講演会(演題:女性議員が増えると暮らしが社会が変わる~議会に多様な声を届けるために~)が開催されました。

これは佐賀県立男女共同参画センターアバンセなどが主催したもので、短大の学生だけでなく男女約80人が聴講しました。昨年「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」が施行され、日本の女性議員を取り巻く現状などについて若者にも理解を深めて欲しいとの願いから佐賀女子短期大学での開催となったものです。

申さんは女性の政治リーダー養成講座パリテ・アカデミーを主宰し、女性の政治参画を高める活動をしている方として知られています。会場には今年春の選挙で佐賀県議になられた一ノ瀬裕子さんや、佐賀女子短大出身で小城市議の赤松貴子さんも訪れ、熱心にメモをとっておられました。女性議員の少なさに驚いたという学生も多く、自分たちの感覚とはズレている現状の背景に関心を持ったようでした。この模様はNHKや新聞各社の紙面で紹介されました。
 

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる