新着情報NEWS

2019年11月29日

わたしの未来を考える 自分らしいキャリアを築くために(アバンセ共催)を実施!

様々な職種で働く先輩方の話をヒントに、自分らしい生き方や働き方など、自分の将来について考える機会として、佐賀県内で働く以下の社会人の方々をパネリストに迎え、パネルトークを開催しました。

【コーディネーター】

   泉 万里江さん

  (佐賀女子短期大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業コーディネーター)

  【パネリスト】

   カリーニョ ウィリーザ ボルンタテさん(長光園障害者支援センター 介護福祉士)

   田町 幸子さん(リコージャパン株式会社 販売営業本部 佐賀支社 ソリューショングループ リーダー)

   山田 健一郎さん(公益財団法人 佐賀未来創造基金 理事長)

ウィリーザさん(本学出身の介護福祉士)は留学生の視点から、

田町さんは結婚・出産という経験も含めて働くという点から、

山田さんはNPO等の企業や事業所とは違う場所で働くという視点から、

など、様々な経験をお話いただきました。学生もいつもの授業とは違い、先輩方のお話に耳を傾けていました。

また、トークの後は、質問やアドバイスをグループで考え、お三方にお答えいただきました。立ったままで(!?)熱くお話いただきました。

ありがとうございました。

 

★この取り組みはアバンセ(佐賀県立男女共同参画センター)との共催事業として実施しました。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

ミニオープンキャンパス

閉じる