新着情報NEWS

2020年01月29日

専門調理実習(和食)でお弁当を製作しました

食とヘルスマネジメントコース1年生の専門調理実習(和食)にて、お弁当製作を行いました。この実習では、基本のだしの取り方から飾り切り、調味の割合、華やかな盛り付け方など、和食の専門知識と技術を学んできました。

最終回となる今回は、これまでの実習で調理したものの中からお弁当を作りました。通常はグループごとに自分達の食べる分だけを調理しますが、今回は1班1~2品を担当し、全員分を調理します。自分の調理したものが全員の口に入るとあり責任重大ですが、一度は調理したことのあるものばかり。しっかり復習と確認をしながら丁寧に作業を進めることができました。

野菜の煮物では食材ごとに味を含ませます。

こちらは人参で作ったねじり梅。

天ぷらの盛り合わせのなすとかぼちゃ。

様子を見て温度調節をしながら揚げていきます。

その後はでき上がりのタイミングを合わせて、並べた容器へ一斉に盛り付け開始。学んできたとおりに彩りよく、立体的に…そしてここでも丁寧さを忘れずに!

ズラリと並んだお弁当。

自分達が調理したものを盛り付けます。

もう一息で完成…!

協力して作り上げたお弁当がこちら。

~お品書き~

雑穀米

天ぷら盛り合わせ

和風ステーキ

野菜の煮物

胡麻豆腐

白和え

昆布の佃煮

美味しそうなお弁当が完成しました。

実習で学んだことを忘れずに、しっかりと今後に活かしていきましょう!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

オープンキャンパス

閉じる