新着情報NEWS

2020年01月31日

オリジナル弁当を作りました

食とヘルスマネジメントコース2年生の調理学実習Ⅲにて、お弁当を作りました。学生一人ひとりが自分で考えたオリジナル弁当です。設定された栄養価を満たすことはもちろん、調理法の重複がないか、彩りが良いか、食べ応えは十分か、など、たくさんのことを考慮しなければなりません。そして、容器には仕切りが5つ。少なくとも5つの料理を1時間以内に仕上げて盛り付ける必要があります。

調理開始前には、時間内に仕上げることができるか、自宅で練習したとおりに調理することができるか、と不安の声も聞こえましたが、始まってみると真剣に手際良く作業する姿が見られました。2年の間に、ただ料理をするだけでなく、周囲の状況を把握することや、効率良く作業する手順を考えることができるようになったのではないでしょうか。

並んだお弁当はどれもボリューム満点!同じ条件下で考えられた内容とは思えないほど個性豊かな内容です。

2年生は1月で全ての調理実習が終了します。

基本的な知識や技術はもちろん、専門分野の先生方からも多くのことを教えていただきました。それを活かして今後も腕を磨き続けてくださいね!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

オープンキャンパス

閉じる