新着情報NEWS

2020年02月19日

いざという時こそ冷静に!! ~日本赤十字救急法救急員養成講習~

2月19日(水)日本赤十字社から講師の方をお招きして、日本赤十字救急法救急員養成講習を開催しました。講習を受講したのは、卒業後養護教諭(保健室の先生)を目指す学生たち。

将来学校に勤めた際に子どもたちのけがの対処はもちろんですが、昨今日本各地で災害が発生している中、いつ緊急事態がわが身に降りかかるかわかりません。今回は「災害現場に遭遇」という設定で、人形と学生にも自ら傷病者になってもらい、シミュレーションを行いながら講習を実施しました。

シミュレーションでは学生が、「傷病者発見、あなたは119番に連絡を!」、「あなたは傷病者の意識の確認をして下さい!」など、お互いに声を掛け合いながら実践。すすんでグループに分かれ役割分担をし、座学で身につけた知識・技術を活用し、的確にそして冷静に傷病者への対応を行っている姿は頼もしい限りでした。

シミュレーションの後は、講習の総括としての実技試験。三角巾や固定器具を器用に使いこなし、止血法等を素早く実践していました。「しめすぎてないですか?」などの声掛けもしっかり聞こえていました。

講師の方がおっしゃっていた、「いざという時こそ冷静に」という言葉を今後も胸に止め生活していき、いざという時には今回の知識・技術を生かしてほしいと思います。

学生たちは現在春休みで授業はあっていませんが、このような講座を数多く実施し、積極的な学生にはたくさん学ぶことができる機会を設けています。

佐賀女子短期大学では、3月20日(金・祝)に『春のオープンキャンパス』を開催予定ですので、高校生の皆さんぜひ参加していただき、佐賀女子短期大学を体験してみてください!

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ