学科・コースSUBJECT

地域みらい学科

健康とホスピタリティコース(医療事務・養護教諭)

教員紹介

教授 夏目 朋之

短期大学では、経営や情報機器などの教育を担当しています。今の社会は、昔と異なり働き方も変化しています。会社の仕組みや情報社会の仕組みを学ぶことで、さまざまな力が身につきます。また、学科の他の様々な活動を通じ、卒業後の皆さんの仕事に必ず役立つことと思います。これからの社会で必要な知識や知恵を身につけていきましょう。

教授 井手 一雄

今年から本学で養護教員養成教育に携わることになりました。児童・生徒の急な病気・事故への対応、健康の保持・増進のための保健指導や職員教育など養護教諭の役割は多岐に渡っています。身体の仕組みを踏まえた生命兆候や症状の分析は耳慣れない内容ですが、一つ一つ皆さんと学んでいければと思っています。

准教授 高木 京子

医療事務や養護教諭を目指す学生に、「病院接遇・マナー」・「養護概説」・「健康相談活動」などの授業を担当しています。また、「外観の社会学」では、元気になるメイクの講義・実習を担当しています。授業以外では、保健室長と学生部次長として、学生たちが、「健康で、安心して、充実した学生生活」を送れるように支援します。

准教授 白濵 洋子

授業は「子どもの保健」「予防医学」「看護学」「看護実習Ⅰ」を担当しています。これまで長年小学校や中学校の保健室で、たくさんの子ども達と関わってきました。さまざまな学校現場で取組、実践してきたことや子ども達から教えられたことを基に、子どもの心身の健康について・子どもに寄り添うことはどんなことなのかを学びながら、子どもを育むことについて考えていきましょう。

学科・コース

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ