学科・コースSUBJECT

地域みらい学科

韓国語文化コース

【速報】韓流エンタメ科目 2023(令和5)年度開講決定!
①「韓流エンターテイメントの理解」(牟恩栄(モ・ウニョン)講師)

映画、ドラマ、音楽などの「韓流」への支持が本格化しています。K-POPは当初「ブーム(一時的に盛んになること)」と言われていましたが、その後、韓流スターの影響力が世界的に増大し、ファンダム文化が巻き起こり、様々な国で「K-POPシンドローム(症候群)」と呼ばれるまでになっています。また、モバイル技術の発達によって、いつでもどこでも大衆がコンテンツを享受できる環境が世界的に整い、それとともに広まったグローバルOTTプラットフォームを通じて、様々なジャンルの韓国発の文化コンテンツ(=「韓流」)が世界的に拡散されています。

「韓流」は、1997年に韓国がIMF危機と呼ばれる国家的な経済危機に陥った際に、当時の政府が経済の再建戦略として文化産業振興を掲げたことが始まりです。この授業では、グローバルな文化コンテンツである「韓流」の開発がどのような経緯で進められたのか、ユーザーの最大の満足を導く韓流エンターテイメント産業の目標とその方法、韓国発の各種コンテンツの制作・管理から、ソーシャルメディアやデジタルチャンネルを通じた配給・流通過程、等々について、実際の現場の事例を中心に講義します。

牟恩栄プロフィール:(株)emotion studio(韓国)設立代表取締役として、2005年度より韓流メディアコンテンツ(映画・ドラマ・バラエティー)制作産業を推進し、また(株)イーモーション(日本)代表取締役としても、韓流メディアコンテンツの日本などへの配給やビデオプログラム制作事業、イベント事業、ドラマ制作、ドラマOST制作など、韓流エンタメ業界において多彩な活躍を見せている。

 

②「韓流エンターテイメントの光と影」(伊東順子客員教授、他)

現代韓国や韓流エンターテイメントを多角的な視点から分析し、韓流作品に潜む韓国特有の社会的状況を提起し続けている伊東順子客員教授を中心にした授業です。授業では韓流ドラマや映画作品を使用しつつ、現代韓国社会を分析していきます。

伊東順子プロフィール:ソウルで翻訳・編集プロダクション運営中。著書に『ビビンバの国の女性たち』(講談社文庫)、『韓国 現地からの報告 セウォル号事件から文在寅政権まで』(ちくま新書)、訳書に『搾取都市ソウル』(イ・ヘミ著 筑摩書房)等。2017年に「韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌『中くらいの友だち 韓くに手帖』」 という雑誌を創刊。最新刊である『韓国カルチャー 隣人の素顔と現在』(集英社新書)では、「82年生まれ、キム・ジヨン」「愛の不時着」「梨泰院クラス」「賢い医師生活」「タクシー運転手 約束は海を越えて」等、近年話題となった小説、ドラマ、映画等を通して、隣国のリアルな姿を考察している。

学びのポイント

語学と文化、どちらも理解して韓国語研修や留学に必要なスキルが習得できる!
  • 年次から語学はもちろん、韓国文化や社会事情を学んで研修や留学でも活かせます。
  • 2年次にはダブルディグリー留学、交換留学等、自分の希望に合わせた留学を目指します。韓国語に習熟するため、基礎からあなたのレベルに合わせてしっかり身に付ける授業を開講。
韓国語を使いこなすため基礎からしっかり身に付ける授業
  • いままで韓国語を勉強したことがない人も、独学の人も、高校で韓国語の授業を受けた人も、「話す」「聞く」「読む」「書く」の4分野は進度に合わせた2クラス編成で学習します。
  • 学期ごとにクラス分けのプレスメントテストを行います。
短期研修やインバウンド留学生との交流を通して本場韓国の教育を体験し、さらに語学力UP!
  • 3週間の夏季韓国語研修や韓国人留学生へのチューター制度など、授業以外でも韓国人の友達や韓国文化・韓国語に触れる機会がたくさんあります。

余語悠夏さん

韓国に留学したいと思ったらある程度韓国語の能力が必要です。またTOPIKの取得の有無やどの級を取得しているかによっても奨学金を貰えるかや編入できるかも変わってきます。なのでTOPIKの取得を目指して勉強をしました。そのおかげでTOPIK5級を取得でき、スンシル大学に編入することができました。

稲子麻鈴さん

語学はもちろん、文化や歴史を学ぶことで国際性を身につけると同時に社会で必要なビジネスマナーや基本的なパソコン操作も学習できます。

韓国語の授業は自分の実力に合わせたクラスで受講できるので安心して勉強に励むことができました。私は短大に入学してから本格的に韓国語の勉強を始めましたが、先生がフォローしてくださったおかげで韓国語能力試験に合格でき、自信がつきました。

卒業後は就職や四年制大学に編入するなど選択肢の幅が広く、自分の能力を最大限に活かすことができます。

中原悠妃さん

私は、韓国語文化コースで韓国語の基礎から学びました。単語や文法を学び、韓国語能力試験(TOPIK)に合格することができました。そして、崇実大学校の言論広報学科に3年次編入することができました。佐賀女子短期大学には韓国人の留学生も来ているので、リアルな韓国語に触れることができますよ。

アドミッション・ポリシー

  1. 多文化の理解や外国語学習、特に韓国語能力や韓国文化への探求心があり、自らの目標に向かって努力しようとする人
  2. 国内外インターンシップや国内外グローバル体験に積極的に参加し、地域社会の一員として貢献しようとする意欲がある人

ディプロマ・ポリシー

社会貢献

「順和、礼譲、敬愛、奉仕」の学園訓を身に付け、女性の可能性を広げ、国際・地域社会の発展に貢献できる人

人間関係形成

言語を問わず、さまざまな人とコミュニケーションをとり、積極的に協働できる人

専門性

多文化共生力、専門的知識・技能(外国語力、特に韓国度能力さらに韓国文化への深い理解)を国際・地域社会で主体的に活用できる人

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ