学科・コースSUBJECT

地域みらい学科

福祉とソーシャルケアコース(介護福祉士)

学びのポイント

超高齢社会の将来を見据えた人材育成
国際的な人材育成

本コースでは、介護福祉分野を支える人材を国外からも受け入れ、福祉人材育成のグローバル化に取り組んでいます。高度専門職教育を通じて、日本の少子高齢社会や海外諸国の福祉向上を支える「国境なき介護福祉専門職」を目指すことができます。

国家資格+QOLを豊かにする様々な資格
取得可能な免許・資格
  • 介護福祉士(国家試験受験資格)
    国家試験全員合格を目指して指導します。

他に、QOL(生活の質)を豊かにする資格として、次のような資格を取得することができます。

  • 医療的ケア基本研修修了証
  • 福祉美容ヘルパー(本学認定)
    美容を通しての 日常生活支援の資格です。
  • 社会福祉主事任用資格
    「社会福祉法」によって規定された資格です。
  • レクリエーション・インストラクター
  • 介護保険事務士
    介護保険事務に関するエキスパートです。
  • セラピューティック・ケア介護セラピスト
    ハンドケア等をとおしてリラクゼーション効果について学びます。
当事者の視点で学ぶ生活支援技術

講義や演習を通して専門職としての知識・技術を学びます。「障害の理解」の講義では、当事者の先生方に講師を務めていただき、支援を受ける側の立場で理解できる学習を行っています。また、当事者の方との車椅子でのノンステップバスへの乗車体験など、障がい者への生活支援技術も実践的に学びます。

  • 介護の基本
  • 生活支援技術
  • 障害の理解
  • 認知症の理解
  • コミュニケーション技術(点字・手話)
  • 事例研究(介護過程)など
清水 桜さん

佐賀県
佐賀女子高等学校 出身

社会福祉士と高校教諭の資格取得を目指しているので、将来は短期大学から4年制大学への編入を目標としています。佐賀女子短期大学の先生方は、みなさん全力でサポートしてくださるし、学生との距離も近いので、不安なく夢に突き進めるのが魅力。ぜひ一緒にキャンパスライフを満喫しましょう!

アドミッション・ポリシー

介護、福祉、健康に関心があり、介護福祉の専門的な知識と技術を活かして社会に貢献していきたい人。

ディプロマ・ポリシー

専門性

介護福祉士に必要な幅広い専門知識と、個別性を理解した根拠のある介護技術を身に付けている人。

共感・尊厳

介護を必要とする人の心に寄り添い、その立場に立って考えることができ、適切な行動がとれる人。

思考・判断

介護を必要とする人のニーズを把握し実践に活用できる人。個別介護計画の立案・実施・評価ができる人。

興味・意欲・態度

福祉の現状に関心を持ち、予想される未来について推察する力を身に付けている人。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる