学科・コースSUBJECT

地域みらい学科

福祉とソーシャルケアコース(介護福祉士)

カリキュラム

1年次 専門職としての知識・技術の基礎を、理論と演習を通じて学びます。
基礎教育科目
必修 旭の女性とみらい、日本語表現、地域みらい学Ⅰ
選択 ボランティア実践論、環境教育論、佐賀を歩く
外国語科目
選択 英語、韓国語、中国語
保健体育科目
選択 体育理論、体育実技、体育実技
専門教育科目 (学科共通)
必修 キャリア入門、ビジネスマナーとメイク、カラーコーディネート、情報機器の操作、インターンシップ
選択 海外研修、情報サービス論、地域職場研究Ⅰ
専門教育科目
必修 人間の尊厳と自立、人間関係とコミュニケーション、社会の理解Ⅰ、社会の理解Ⅱ、介護の基本Ⅰ、介護の基本Ⅱ、介護コミュニケーション技術Ⅰ、介護コミュニケーション技術Ⅱ、生活支援技術総論、生活支援技術Ⅰ(生活環境・家事)、生活支援技術Ⅱ(身じたく・移動・入浴)、生活支援技術Ⅲ(排泄・食事・睡眠)、介護過程論、介護過程演習Ⅰ、介護総合演習Ⅰ、介護実習Ⅰ、発達と老化の理解Ⅰ、発達と老化の理解Ⅱ、認知症の理解Ⅰ、障害の理解Ⅰ、こころとからだのしくみⅠ
選択 地域福祉Ⅰ(講義)、福祉メイク、福祉メイク実習
資格講習科目
選択 レクリエーション理論、レクリエーション活動援助法
生活支援技術Ⅲ

ICF(国際生活機能分類)の視点に基づきアセスメントを通して、利用者の状況や生活場面に応じた根拠に基づく技術を身に付けます。

福祉メイク

高齢者や障害のある人の心を豊かにする美容技術を学び、地域活動を通して実践します。

障害の理解

障害のある人の生活について当事者の先生方から支援方法を学び理解を深めます。また先生方と一緒に地域でのイベントを企画・実践します。

2年次 「自立支援」に向けた知識・技術・倫理観を体系的に学びます。
基礎教育科目
必修 地域みらい学Ⅱ
専門教育科目 (学科共通)
選択 カウンセリング論、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ
専門教育科目
必修 介護の基本Ⅲ、生活支援技術Ⅳ(ターミナルケア)、認知症の理解Ⅱ、障害の理解Ⅱ、こころとからだのしくみⅡ、医療的ケア(講義)、医療的ケア(演習)
選択 地域福祉Ⅱ(演習)、福祉組織経営論、福祉総合研究Ⅰ、福祉総合研究Ⅱ、国際福祉研究
資格講習科目
選択 レクリエーション実習
介護総合演習

施設の実習指導者と密に連携し、12週間の実習を通して様々な実習施設・在宅福祉について学びを深め、介護の実践力を身に付けます。

こころとからだのしくみ

高齢者と障害のある人の身体の変化・ケアのポイントについて学び、医学的側面について理解を深めます。また現場で対応できる救急救命法について学びます。

医療的ケア

喀痰(かくたん)吸引・経管栄養を安全に実施するための知識・技術を学び、即戦力を身に付けます。

学科・コース

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ