学科・コースSUBJECT

こども未来学科

こども保育コース(保育士・幼稚園教諭二種)

学びの特色

3つのユニットで専門性を高める。
  • 現場からのニーズの高い分野(子育て支援・発達支援・保育表現)を深く学びます。
  • 自分の興味関心に沿った分野を選択して時間をかけて学びます。
  • 複数のユニットを選択することもでき、より専門性の高い保育者を目指すことができます。
乳児保育のスペシャリストに。
  • 産後すぐの復職が増えるなど、今現場で求められている乳児保育の知識や技術を学びます。
  • 乳児(1歳未満の赤ちゃん)のサインをしっかりと受け止められる保育者を目指します。
  • 本学独自の科目「乳児と看護」「子育て支援の理論と実際」を学びます。
充実した実習指導体制。
  • 入学から卒業まで全教員が協働した指導で、不安なく実習を行うことができます。
  • 厚生労働省規定より4日間長く実習し、子どもとたくさん触れ合うことができます。
  • 保育所等の現場の先生方に協力していただき直接指導を受けることができます。
地域の課題解決に貢献できる人材に。
  • 学科共通の「こども未来学」で地域の問題や多職種協働のあり方を学びます。
  • 実習やボランティア活動、アクティブラーニングなどで実践力を磨きます。
  • 自分の力で課題を発見して、解決できる保育者を目指します。
内田 弥希さん

佐賀県
佐賀商業高等学校 出身

佐賀女子短期大学は、女子短期大学ならではのなごやかな雰囲気が魅力。同じ夢を持つ友達と支え合いながらがんばっています。私の夢は、子どもたちの笑顔を守る保育士。先生方からの多くのサポートもあるので、確実に夢に近付いている実感があり、充実した毎日を過ごしています!

アドミッション・ポリシー

赤ちゃんや子どもが大好きで、保育のスペシャリストになりたい人。子どもや家族の福祉に興味・関心がある人。感性が豊かで、いろいろな遊びを工夫できる人。

ディプロマ・ポリシー

専門職としてのあり方
専門職者としての使命感と豊かな人間性を持ち、子どもを尊重できる人。
実践的な指導力

専門的知識や実践的技能を習得し、さまざまなニーズに対応できる人。

人間関係

コミュニケーション能力や対人関係を調整する能力を身に付けている人。

倫理観や規範意識

専門職者に求められる基本的な態度や倫理観などを備えている人。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ