学科・コースSUBJECT

新学科情報

伝統を学ぶことは楽しい

建学の精神と未来の女子力の修得を目指す「旭の女性とみらい」が誕生。茶道、着付け、ペン習字の基本を学ぶことで、日本文化を伝える力を育てます。

知力を突き抜け、社会へ突破する力

大学の学びでは、学生が主体的・能動的に学び、自ら課題を発見してそれを解決する経験を数多く積むことが重要です。地域の自治体や施設、企業と連携したフィールドワークにチャレンジしましょう。

英語圏とアジア圏を視野にしたプログラム

佐賀女子短期大学は学生のグローバル教育に長年の力を注いできました。12の海外大学と協定を結び、交換留学や語学研修・文化研修など、多数の本学の海外プログラムは異彩を放っています。

日本・韓国の学位を2年間で同時取得

ダブルディグリー・プログラムにより、在学中(2年間)で、本学と韓国の大学の同時卒業を可能にしました。2つの大学の正規の学位を取得することは、グローバル社会において就職・進学に大きく役立ちます。

佐賀県内の地域が学びのキャンパスに

嬉野市と連携して「ゆっつらくん健康体操」制作・普及活動も行っています。さらに、白石町や企業と提携した「飲む玉ねぎ酢」の商品も開発・販売しています。

採用試験や各種検定試験の講座を常設

今を努力して未来へ投資したい!頑張る人が報われる応援体制が一層充実しました。公務員や教員採用試験、各種の難関検定試験に合格した人へ「努力賞(奨励金)」を導入しました。

キャリアサポート・プログラムを導入

就職指導のプロ「CDA(キャリアカウンセラー)」を常駐させ、クラスアドバイザー、キャリア支援センターとの連携プログラムによる個別指導で、一般職、専門職、編入などの希望進路決定100%を実現します。

企業と連携した多彩な
インターンシップ・プログラム

インターンシップは地域の企業を知り、社会人としてのマナーを身に付け、仕事を円滑にするコミュニケーション能力を高めます。本学ではそのような現場を、佐賀県内はもとより海外企業とも連携し提供しています。

全学共通必修科目

建学の精神を理解し、実践をもとに未来の女子力を修得します。さらに、日本語の力を高め、日本文化を正しく伝えられる女性への成長を目指します。

旭の女性とみらい

入学生全員への教養科目。建学の精神と未来の女子力の修得を目指す「旭の女性とみらい」では、茶道、着付け、ペン習字等の日本文化の基本を学び、品性を身に付けます。

日本語表現

敬語の使い方、実習日誌の記録方法、礼状の書き方、また、就職試験での文章作成法など、短大生活のあらゆる場面で必要となる、実際的で正確な日本語表現のトレーニングを行います。

全学共通選択必修科目

人への思いやりやコミュニケーション能力を高めるだけでなく、自然との関わりを通して、状況判断力と行動力を身に付け、積極的に社会に関わる女性を目指します。

佐賀を歩く

アクティブ・ラーニング充実の一環として新設された科目です。佐賀にゆかりのテーマにそってグループに分かれ、学生自身が調査計画を立てて現地を訪問、研究結果を発表します。

※平成27年度のテーマ例

  • シュガーロードの和洋菓子
  • 佐賀の公民館と子どもの遊び

環境教育

環境教育は、環境問題を引き起こしている私たち人間の生き方や社会のあり方を問い直し、環境問題の解決や持続可能な社会に向けて行動できる人を育成するための教育です。参加型体験学習を中心としています。

ボランティア実践論

ボランティア実践は、自分の意志でみんなとともによりよい活動をつくる成熟した思想と行動です。自由・正義・勇気をもって市民社会に貢献できるあなたの可能性を発見しましょう。

学科共通科目(一部)

地域みらい学科、こども未来学科ごとの共通科目です。身近な課題に主体的に取り組み、多職種協働の姿勢を身に付けられる女性を目指します。

地域みらい学

こども未来学

本学の教育改革の試みは、平成27年度私立大学等改革総合支援事業の3部門で高く評価されました。

  • 「産業界・他大学等との連携」(全国短期大学から3校選定)
  • 「地域発展」(同33校選定)
  • 「教育の質的転換」(同100校選定)

3部門が選定された短期大学は全国で5校のみですまた他にも、「『地(知)の拠点大学』による地方創成推進事業(COC+)」「大学間連携共同教育推進事業」「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」(いずれも平成27年度活動実績)の採択により、大学教育の質の向上を図っています。

ページのトップへ

PAGE TOP

ページのトップへ

LINEはじめました 佐賀女子短期大学の最新情報やイベント案内を配信中!

閉じる